So-net無料ブログ作成

無事壊さずに帰ってこられました。 [2010日光4時間耐久レースE☆1]

A050.gif

[レース活動] ブログ村キーワードふう・・・今、自宅に到着しました。とっても疲れた。今回は、競技に「ちゃんと」参加したし。

結果は・・・・
予選9位
決勝11位

・・・・・・・・・はあ・・・

私用も会社での仕事を含めて、これだけがっかりな一日は・・・・思い出せない。

あ、みんなで整備した車は壊れなかったんです。おかげさまで。
と・こ・ろ・が。
車両の力を全く発揮せずに4時間が経過しちゃった。不慣れな給油作業を展開したおかげで、はまり込んだし。

なにが起こったかというと・・・・冒頭の写真を見てください。なんか・・・・とっても不吉な状況のタイヤ。

これ、4時間走行後のADVAN A050なんです。
今回、初めて横浜ゴムの最新鋭Sタイヤ「ADVAN A050」を実戦投入したんだけど・・・
今まで、A048でエビス12時間も昨年の日光耐久250周レースも走ってきて、「競技中に」交換作業を行ったのは、エビスでの「何かパーツを拾って、パンクをしてしまった」から交換した1回だけ。

想像もできなかったです。日光サーキットを3時間以上走らせるとSタイヤが破壊されちゃうなんて。
いやあ・・・ほんとに・・・・もう、「なすすべがない」っていう心情を嫌というほど思い知らされた4時間になりました。
あの「丸くて黒いもの」が機能しなくなると、ドライバーがどんなことをしたって、もうホントになにも処置がとれないんです。
大事なんだってのは知っていたんですけどね。「ゴム製品の選択」って。ええ。「選択を間違えると一生の不覚」みたいな。
ほら、ここ数年芸能界でも増えてるでしょ?年末年始の特番でも所ジョージさんが苦言を呈していたけど。(え〜と???何の話?)

今回、レギュレーションに「タイヤを交換する場合は、1本につき3分間の停止」っていう条項が追記されていたことには、ず〜と、頭の隅っこで引っかかるものがあったんですよ。
「なんでそんなこと書いてあるんだろ?前回はなかったのに。」

これ、規則書を作った人は知っていたんですね。左フロントタイヤ(だけが)保たないということを。
ものの見事に、そのトラップに引っかかってしまった。
う〜ん・・・・今回の経験を踏まえると・・・・ちょっと根本的に「4時間の流れ」の組み立て方を変えないとダメだと思いました。
どうも、「250周レースと4時間レースとの違いなんて、たいしてないよ。いっぱい走れるようになってハッピー」っていうのは、全然通用しなかった。はあ・・・・

あ、でも少し得たものもありましたよ。
「スピードを落とすしか対処する方法がない」という状況の中でわかったのは、どうも「4時間無給油作戦」も実行できそうです。我々の車両。
当然、今までと同様、Sタイヤでね。
ウィルコムストア
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

トラックバック 0