So-net無料ブログ作成

エンジン部品を洗ってみました [N1仕様エンジンの製作]

今回のこのブログ記事を読む皆さんにご注意。
「今回の記事は、読み進んでいくうちにヘドロ〜`sな気分になる箇所がございます。ご飯時を避け、あらかじめ肌色の写真等、目の保養ができる準備をしてから、読まれることをお勧めします。」

さて、はじまりはじまり〜

今晩で決まりですねえ。F1-2010年シーズン。
4人ですよ。4人!
最終戦なのに年間チャンピオンの可能性があるドライバー。
残念ながら、最近のF1は、「お利口さん」(スポンサー向けに)ばっかりになってしまったので、80年代のようなワクワク感はないんですけどね。
埼玉スタジアムの試合から帰ってきたら、TVの前に正座して拝見させていただきますですよ。

さて、前回の記事では・・・「オーバーホール対象エンジンをバラバラにした。」ところまで書きました。

今回は・・・・今回の4E-FEエンジンオーバーホール作戦のメインイベント
「エンジンの部品をジャブジャブ洗う。」をレポートしますよ。

まず、準備しなければいけないもの。
「バラしたエンジンの部品を洗うための洗浄液」

これが・・・・いったいなにを使ったらいいのかわからない。
というよりも、「使った後の洗浄液の処分って・・・どうすればいいんだ?」
というのが、先に頭にありました。

周辺のガソリンスタンドとかに相談・・・あ、ガレージオーナーのところには、「廃油回収業者」さんがくるの?
すげえな。ますます「自動車修理工場」に間違えられるぞ。その状況は。
よし。んじゃ、まず揃えるものは容器ね。
回収した液を入れるタンクと
部品を漬けるタライ。
で、肝心の「エンジン内部の汚れを洗浄してくれる洗浄液」は・・・・
だいぶいろいろ探し回るハメになりました。

どうも条件としては、「アルミ部品を腐食させない」洗浄液でないといけないようだ・・・ってことはわかってきました。いろいろ調査していて。

でもなあ・・・どれぐらいの量が必要なのかもわからないし・・・・
できれば、その洗浄液が入った容器も処分しやすい材料のやつがいい。

さあて・・・・
いろいろ探していて、決めたのがこれ。
段ボール箱っていうところがよかったです。早速購入。
大きさは・・・ほら、新幹線構内のお土産品売り場に「柿ピー」の大きいやつ。あるでしょ?
あの缶を縦に二つ積み上げた大きさ。
え?深すぎてわからない?ふう・・・

で、入れ物そろった→洗浄液も手に入れた→部品は分解済み。
じゃ、さっそく・・・の前にもう一つ準備するものがありますよ。

それは、「手袋」
耐油性で、できるだけ薄いものを探してきました。
よしっ!準備完了!
部品を「たらい」にセット。
SET.gif
SETPISTON.gif

うっひゃあああ〜!汚いですねえ。
なんかねえ・・・今回の4E-FEエンジンは、「おばちゃんスターレットのAT車」という出自が語られているんですけど・・・バラす前から不吉だったんですよね。
だって、オイルキャップが奇妙な形に変形してる・・・・いったいなんだろう?

すごく不思議だったのですが、どうも・・・この汚れの状況から予測するに、「エンジンオイル交換をほとんどしていない」ブツだったようです。
あの「奇妙な形に変形したオイルキャップ」の理由は・・・「キャップが固着してしまっていて、プライヤーとかで無理矢理挟み込んで回さないといけなかった。」せいかと・・・・

んじゃ、シリンダーブロックとヘッド周りを除いて、洗浄液につけよう。
YOUKI.gif

え?なんでその2品は洗浄しないの?って?
今回は、ガレージオーナー抜きで作業をしているんだけど(単身赴任先から戻ってこれなかったのだ。)
ガレージオーナーからは、くれぐれも「ブロックは鋳鉄だから、洗い始めたら、とたんに錆びるぞ。たぶんお前ら二人だと、”ただ洗っただけでほったらかし”になるだろうから、シリンダーブロックを洗うのはやめとけ。」という指令が出ていたんです。

まあ見た感じ・・・・確かにシリンダーブロックだけ、なんか重そうっていうか・・・材質が違う感じ。触るのはやめておこう。

原液のまま、一袋全部ドババ〜とやって・・・・ただ漬けておいただけ。
一時間・・・も漬けておかなかったです。
TUKEOKI.gif

んじゃ、パーツを取り出して・・・水道水でひたすらジャブジャブ。
2010年の夏の思い出は?って言われると・・・この瞬間かなあ・・・
だって、あんまり経験できないことでしょう?「エンジンのピストンを水でジャバジャバ。」なんて。
ホースで水をかけている間中、「今年の夏は猛暑で嫌になっちゃうけど、エンジン壊れたのが冬でなくてよかったよ。まさか、エンジン部品の洗浄で、こんなに水を使うハメになるなんてね。」なんて思っていました。
で、洗った結果がこちら!
ARAIPISTON.gif

すご〜い!簡単にピカピカになったよ!
んじゃ、残っているヘッド周りも漬けてみよう!
BARASHIHED.gif


ん????
ヘッド周りって・・・・高さがあるから、液面からはみ出ちゃう。う〜ん・・・・
んじゃ、水を足してみよう。タプタプに浸かるところまで。
TUKEHED.gif

・・・・・汚れが落ちなくなりました。水を入れたとたんに。・・・・・どうしよう・・・・
ひょっとしたら・・・と思って、使い古しの歯ブラシを持ち込んでいたんですよ。私。
んじゃ、それでコスコスと・・・・ん〜・・・
こんな感じでクリクリするといいのかあ〜?(クリクリ?)

やっぱりそうですよ!「つけ置き洗い!」なんですよ!奥さん!(誰?)
「つけ置き」しておいて、コスコス&クリクリすると汚れがだいぶ取れます!おお〜!
毎週、お風呂場洗いをさせられていたのが役にたったよ!

で、その晩にガレージオーナーに報告。
「うまくシリンダーブロック以外は洗えたよ。」
「ふ〜ん・・・シリンダーヘッドは?バルブ周りとかは分解の方法がわからなかっただろ?」
「うん。めんどくさかったから、全部丸ごとドボンって入れた。洗浄液に水を加えちゃったから、細かいところまでは落ちなかったけど、だいぶきれいになったよ。」
「え?ヘッド全部を丸ごとドボンって・・・バルブシートとかは、鉄だから錆びちゃうぜ。おい。」

・・・・・そうなの?ひょっとしてものすごくピンチ?

東急ハンズのネット通販「ハンズネット」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0