So-net無料ブログ作成

ちょっとJOY耐っていくらかかった? [2012ちょっとJOY耐]

今日は皆さん21時にはTVの前で正座ですよ。家族揃って。
全員ハンカチ・・・じゃ足りない。一人ずつタオルを握りしめて。
だって・・・
あのウッディやバズといった超有名キャラクターが、「大人になったアンディ」に”オモチャなんていらない”とドナドナド〜ナド〜ナ〜されるという、人生の悲哀の数々を思い知らせる130分がああああ〜
(ウソです。信じないでください。)

え?
「いつもの長い前振りはいい。さっさとお金の話をしろ。TOY STORY3の番宣は必要ない。所詮ネズミの国の新アトラクションがらみだ。だいたいなんだ、前回の記事で引っ張っておきながら1ヶ月放置って。」

あ、いやいやまあまあ。そんなに焦らずに。いろいろとJOY耐本戦の準備で忙しいんですよ。
んじゃ、いきますか。お金の話。ジャン!

MOZAIKU.gif

え?見えない?
ふう・・・いかんな。この精密なNumbersの表が見えない人は、「心が曇っている人」だ。
大人になるとねえ・・・ダメなんだよね。素直に目の前の現実を受け入れられなくて。自然と斜めから物を見ちゃって、斜めコメントをしたりとか。
ほら、あったでしょう?昭和の時代。
「薄目にするとモザイクが見えにくくなる」とか。あ、そうそう。ディスプレイに取り付けてみてくださいね。
「モザイク除去器」持ってるでしょ?みんな。はい。押し入れから出して。ほら。

まったく。この程度の「薄消しモザイク」を喜ばないとは。なんて世知辛い世の中なんだ。そんなに何でも丸見えにしちゃっていいのか?ん?
毎日ドカドカ〜と訪問者があるこのBlogに「正確なお金の話」が掲載されちゃって、ちょいと困っている人もいるかもよ。主催者の皆さんとか。

はい。んじゃ、これ。
joytaiminihyo.gif

JOYTAIMINIGULAF.gif

OK?
2012年ちょっとJOY耐は・・・・全部込み込み17万834円かかりました!
本当は、ここに「フロントブレーキパッド1セット」+「Sタイヤ1セット」の費用が載っかってきます。
今回は、出場できなかった(翌日筑波で大会だった。)スプリント組から
「練習用の大会だろ?フルパワーかける必要ないぞ。半分残ってるA084とスプリント用パッドをあげるから、これで走ってきな。」と現品の提供を受けました。だいぶ助かっちゃった。その費用が浮いて。

さて、費用の説明をして、いつもだとこれで記事が終わりなんだけど・・・ま、一ヶ月ぶりですから。
この大会の後のお話をしましょう。
150分の耐久レースを終えて、車両の点検を行いました。
2つの問題が発覚。
1つめが、フロントブレーキです。

BRAKEPAD.gif

これ、「シューが半分残っている状態で決勝走行を開始したスプリントレース用フロントパッド」を取り外した物なんですけど・・・すいません。なんか、わかりにくい位置で写真撮影しちゃった。
助手席側のパッドは綺麗に減っていたんです。
ところが・・・運転席側は、片方の”ヘリ”に向かって、斜めにパッドが減っていた状態。台座が見えてしまうギリギリ。という減り方でした。

なんかおかしい。

BRAKEPAKKIN.gif

確かにキャリパーのゴムが破けてるね。
このキャリパー・・・確か09年にオーバーホールして・・・なんかこのゴムが破けていたから、今回の新造車両に搭載する時にゴムだけ交換したハズなんだけど・・・

なんでまた破けてる?
BRAKEPISTON.gif

あれ?
なんかこの・・・ピストンってやつなのかな?ぐいぐい前後に押しても・・・全く動かないぞ。
他のピストンは全部軽く動くのに。このっクノッ!あ、やっと動いた・・・なんか動きが渋い。

結局、フォークリフト修理係にSOS。
一通りオーバーホールをしてくれたけど・・・「ここのピストン、ガタが出てますね。キャリパーそのものをなにか探してきた方がいいかも。」
う〜ん・・・ま、間に合わないから、このままでいくよ。JOY耐本戦。

それともう一つ問題発覚。
ミッションが・・・ガリガリいうようになりました。3速だけ。
これも・・・このまま突入。まあ、フォークリフト修理係に「頼むからせめてミッションオイルだけでも新品交換して。」って懇願されてしまったので、昨日交換を行った後、筑波を走らせてみたけど・・・状況変わらず。
ミッションはねえ・・・やったことないもんね。バラし作業。
ほら、私達の作業って、なにか始めると「完了までに数ヶ月単位」でかかっちゃうんですよ。なんでも。
だもんで、この「ガリガリ音」も・・・・聞こえない聞こえない。気のせいだ。
いかんな。「静寂な心」を保たずにシフトレバーとたたき込む人には、その音が聞こえるんだよ。OK?
このまま本戦突入だ。

え〜と、来週の今頃は、JOY耐本戦の決勝がスタートしています。
今年も予選落ちがないので、ものすごくホッとしてる。
さて、ここで告知事項です。
あなたの周りでJOY耐に参加する人の顔と電話番号が思い浮かびますか?
はい、じゃ、直ちに電話。今すぐ電話。この画面を見たまま電話。

つながった?
よし。相手がなにかをしゃべり始める前につながった瞬間にたたみかけなさい。
「お前が持っているJOY耐ゲストパス全部寄こしなああああ〜」
大丈夫です。あなたが全部持っていっちゃっても。
7月9日(月)までであれば、追加のゲストパス(特別販売)がされるようになっていました。2000円/枚で。

で、ゲストパスをせしめたら・・・ああ、あくまでも「ゲスト」ですからね。この暑い時期にピットの手伝いなんてしてられませんよ。
ご家族みんなを連れて、MOBIPARKHELLO WOODSですよ。サーキットそのものになんて近づきませんって。
なんたって、この2つのパークがJOY耐パスを持っている人には、20%ぐらい割引きですよ。券売所でパスを見せればいいんだって。

いいですか?
お子様なんて、小学校5年生ぐらいになったら、お父さんの相手なんてしてくれないんですよ。男の子も女の子も。
「お父さ〜ん」とか「パパ〜」とかっていって、ついてきてくれる今のうちが華なの!いい?
せいぜい10年です。子供がお父さんの相手をしてくれるのは。
その後は、「オヤジ、マジうぜえ」とか「生んでくれって頼んでない!」とかって言い出すんですよ。
言い返してやってください。
「出てきてくれって頼んでない!ほんっとに痛いんだから!」(あれ?)

アレだよね。JOY耐の主催者の皆さんも・・・「ひょっとした雨になっちゃうかも」というこの時期よりも、あと数週間ずらした方がいいかも。
「格好いいお父さんを見せられる!夏休みに開催されるJOY耐7h」
ってしたほうが、参加者もっと増えるかもよ。
セコムの食
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

トラックバック 0